2018年06月12日

ワールドカップも穴場に賭ける

ワールドカップはtotoもいいですが、
ブックメーカー投資もいいですよね。

特に初心者はtotoBIGやtotoGOALにいきがちですが
イギリスのブックメーカーが一番おすすめです。

中でもbet365は倍率が高め。全部、英語なので海外が苦手な人は
ウィリアムヒルという選択肢もあります。

エコペイズは使わず、エントロペイだけ登録しましょう。
方法はとても簡単。

クレジットカードをエントロペイに登録して、エントロペイのネット上のカードを
bet365、1xbetなどに登録します。

あとはカードのセキュリティーコード、氏名、カード番号を入れて
入金するだけ。出金も同じ手順です。

William Hillは日本語で解説してくれるので便利。

手順は
1.ワールドカップ鑑賞
2.日本国内のクレジットカード(VISAやマスターカードなど)を用意
3.エントロペイでアカウント登録、Entropayにクレジットカードから入金
4.ウィリアムヒルに登録
5.ウィリアムヒルにEntropayカードを入力
6.Entropayカードから入金
です。

とても簡単ですよね。
W杯は穴場の倍率の高い国に賭けましょう。
posted by 出入金 at 22:56| ブックメーカー

2018年06月03日

デポジッポは入金

デポジットは入金のことです。
ウィズドローは出金ですね。

今日もまたデジポジットしてキャッシュアウトしてしまいました。
シットルは出す金額でリターンが払い戻しのことです。

あれだけ途中でキャッシュアウトはダメと言ったのに
また5分の1になって怖くて返金してしまいました。

反対に明らかに勝ててしまうような試合だと1.2倍のオッズが当たり前になってしまいます。
1.7でも低いですね。

最低2はほしいです。
実際勝つので1.1〜1.7が妥当なところでしょう。

ピナクルやスポーツベットアイオーもメジャーなブックメーカーなので登録しようと思います。
それぞれで倍率が高いサイトもありますからね。

今日もbetしてますが、昨日の反省点を生かして
まだキャッシュアウトしてません。
ギリギリまで待ちます。
posted by 出入金 at 21:43| ブックメーカー

2018年06月02日

倍率が低い!キャッシュアウトしちゃいました

オッズが低い試合とかありますよね。
そもそも、倍率の高いブックメーカーは意外と多いんですけどね。
0betjapan、1xbetはマストです。

Bet365やウィリアムヒルもいいですね。
今日は途中でキャッシュアウトしました。
キャッシュアウトとは、試合中に賭けていたのを払い戻せるシステム。

キャッシュアウト病の人はハラハラしてすぐ払い戻してしまって損切りになるかもしれません。
でもそれはやらない方がいいです。

一度決めたら分かりきっている試合展開をのぞいて、できるだけ
betしたままにしましょう。
そうしないと単なる損失になります。

以前、倍率15倍の試合で買ってしまったのに
試合展開がハラハラしすぎて、キャッシュアウトしてしまったんです。

もちろん大損でした。
消化試合を省いて最後まで諦めずに賭けたままにしましょう。
きっと勝てるようになってきます。
posted by 出入金 at 02:36| ブックメーカー